www.writingandstatisticalhelp.com

クレジットカードを所有していると一般的には、クレジットカード会社から利用明細書の通知があります。ご利用明細にはどこの店でどの品にカードをどれだけ消費したのかにかかわる詳細事項が書かれているため、これまでのそのカードを用いた履歴を見るのにたいへんたやすく便利でもあります。代わりとするのは難しいのではないかと思いますが、まとめやすいカード利用の成績表のような感じにすることも面白いし、貯金管理にも役立つでしょう。加えてこのカード利用明細送られてからだいたい十日ぐらいしてから請求金額の引き落としが行われます。つまり送られてきたカードご利用明細を見てみて、ちょっとでもおかしな記録もしも決済したこともないWEBサービスがリストにあれば指定窓口に連絡して調べてもらえば済む場合が多いでしょう。カード不正使用などといったあなた以外の人の利用が発覚したような時でも、クレジットカードカードの名義者に落ち度がない限りは多くの事例においてはクレジットカード会社がそうした不正な支払いを請求しないようにしてくれます。ここ数年ではそのようなクレジットカード明細書をホームページで照会できるブランドがほとんどです。どんなサイトでいくら払って決済したかを注意しておくといったことで不正を防ぐのはもちろんのこと収支記録ともなり金銭管理もこれで足りてしまいます(ホームページで使用履歴を参照できるカードは前の決済履歴やリボ払い適用の有無など参照OK)。クレカはカード利用以外の意味でも非常に有益な手立てだと言えます。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.writingandstatisticalhelp.com All Rights Reserved.